ビジネスパートナーシップ提携協働協業共同協力ネットワークWEBサイトを有効に使ったITシステム利用と連携強化の仕組み
 IT経営支援
 ホームページWEBシステムソフト開発
ビジネスパートナーシップとWEBITシステム活用  お気軽メール
お客様の声 声の投稿
IP
  kakenk.co.jp 2009.01.27 更新  プライバシーポリシーIP

 ビジネスパートナーシップはWEBサイトITシステムを活用することで、相互信頼と業績は向上する

ビジネスパートナーと共同協力関係で連携して仕事や事業を営む場合、日常業務を効率よくこなすには、ITを活用した情報共有によるシステムを活用すべきだと言われています。
パートナーシップ提携・協働・協業ネットワークによる相互繁栄には、面談や電話による意思疎通も大事ですが、文字による仕事情報伝達の正確さ、文字による約束事の確認、ならびに個別案件の意思決定の速さは重要です。
そこには、公開してよいものと、ある特定のグループメンバーのみに限定して情報共有をすべきものと、完全に個人が閲覧処理すべき非公開のものに分かれる。
仕事の内容打合せから、分担担当範囲の取り決め、進捗状況、仕事の完了と確認、支払にいたるまでの、一連の有機的連携協力をスムースに進行させるには、WEBサイトを有効に使ったITシステムを利用し、連携強化の仕組みを確立しておくことが求められています。
利用者パスワード
個人別に「責任と権限が異なります」関係する情報のみに、処理権と閲覧権を自動制御しています。

見本事例のご紹介
1.あらかじめ協力希望者のエントリーをする。
2.案件の概要と取り決め事項を登録
3.分担したい希望者をつのり、登録(詳細内容を正確に確認)
4.着手・進捗状況・完了・確認・納品・支払
にいたる流れ、および

1.パートナー一覧(メール発信にも利用)
2.パートナー別担当している個別案件一覧表
3.案件一覧表
4.個別案件作業履歴一覧表
等、必要に応じてシステムを拡張できる必要がある。         ご相談は、お気軽にお問合せ下さい。


利用者パスワード
WEBデザイナー 又は Arago for Internet WEBサイトITプログラマー募集中         依頼したい案件のある方はこちら

〒 600-8385 京都市下京区大宮仏光寺下ル新日勝ビル3F 株式会社カケン Fax 020-4669-1642 お気軽メール