求職者用・・・ホームページ システム・プログラム概要書  戻る


1.求職検索
 1)トップページ<求職検索>
 A.トップ     地域都道府県マスター自動表示組込 
          業種・職種マスター自動表示組込
          求職者ログイン 
 B.ログイン後のトップページ
  検索 地域都道府県検索 職種検索 企業検索 任意文字検索
希望条件絞込検索   6種類とする。
   *業種+*職種+*地域+*都道府県+*産業+*学歴+英語力+ランク+こだわり+年収+年齢
     *印は必須
  検索結果の流れ    一覧表示−> 個別表示 −> エントリー応募
      (上記A.からきた場合はここで、mail・password でログイン 未登録者はで登録)
      応募者一覧データ生成ファイル作成費  
                    面接日時会場一覧表示から選択をする
.求職者用のメニュー

トップページ   1.求職登録の申込み画面

 

 

 

 


   2.求職者ログイン画面     3.求職者メニュー画面

 


                                                                    各処理ページへ

 

 

 


                      パスワード問い合わせ

 

 

 

 


1)求職者登録の申込み(求職検索後の未登録者を含む)

  利用者登録を行います。登録すると仮登録となり、サイト管理者が正式登録すると利用者ID、

パスワードが発行されて利用可能になります。        ※同一メールアドレスによる複数登録

はできません。

2)求職者ログイン画面

  利用者ID・パスワードによりログインします。2重ログインはできません。 以下の機能が

使えます。

                パスワードの通知 パスワードを忘れた場合、メールアドレスを入力して登録メールアド

レス自動送信します。

             以下のページはSSLにより保護されます。

3)求職者用メニュー画面     メニューより選択して各処理を行います。

  3-1.利用者情報の確認・修正・削除   個人情報・求職情報の確認・修正が行えます。

 3-2.求人情報の検索    求人情報を検索して情報閲覧・問い合わせ・応募できます。

   3-2-1.職種検索       職種分類より選択して検索します。

   3-2-2.キーワード検索       検索したいキーワードを入力して社名もしくは全体で検索します。

   3-2-3.複合条件絞込検索

                 業種・職種・地域・都道府県・産業・学歴・外国語力ランク・こだわり・年収

複合して検索できます。

●すべて検索結果は企業名50音順・締め切り日順・登録順で表示

●一括・選択で「問い合わせ」「資料請求」のメールを送信できます。

●面接申込み処理が出来ます。

 3-3.応募状況一覧

求人情報に対して問い合わせ・面接応募した状況の一覧を見ることができます。

「説明会参加」「面接希望」の場合取り消し/辞退処理ができます。

 3-4.就職処理      就職決定した場合この処理を行うことにより、

      ・求職者情報に表示しない。

      ※求人情報の検索は行えます。

  3-5.退会処理

           登録してある個人情報等すべてのデータが即時消えます。

  3-6.履歴書作成支援 見本様式に記入しアップ、登録番号で整理、企業側で引き出せる。

 

課題事項

 求職者をいかに広く収集するか、その戦略がポイントとなります。

1.               検索エンジン対策でページ訪問者を増やす。

   ページタイトル・簡潔明瞭なPR案内・検索キーワードの吟味

2.               PRメールを発信することで、ホームページへの訪問者を増やす。

3.               ホームページで求職者メールアドレス吸収の仕掛けの組込など      戻る