太田英輝の講演テーマのご案内
    〜情報時代の中小企業はどう生きる〜    お問い合せは oota@kakenk.co.jp
 情報時代もすでに後期に入っている、と言う人がある。大量生産、大量消費という時代が
終わって久しいが、情報時代のそれは、情報という手段を活用することで、大量販売に繋が
る時代だと言われている。

 同時に従来の経営の常識が、大きく姿を変えるとも言われています。
 社会経済を支えている中小企業は、今後どのような生き方が求められているのでしょうか。

 インターネットを活用して、月商5000万円以上の売上を確保している企業は、ほんの
一握りですが、あります。一方、従来のままの経営体質で、売れない売れないと嘆き、何も
売れる対策を講じないで縮小していく企業も多い。

 さらにインターネットの活用は、売上だけが目的ではない。経営経費を現在の1/10に
減少させることも出来ることを考える経営者は少ない。経営経費の大幅削減ができれば、そ
れも儲けの内であり、新たな躍進への原動力にもなる。

 私は、WEBシステムソフト開発という立場から、その技術を持つが故に見えてくる売上
拡大と経営経費の大幅削減という経営革新の具体的ノウハウを、広く提案しています。
 経営革新を実現できる技術と、経営という視点の融合から生まれる中小企業の活力を勝ち
取って欲しいものです。
■■テ ー マ 一 覧■■
 
1.ネット初心者向け
   中小企業を取り巻く、
   「経済情勢の変化と人の行動変化」&インターネット


  ●ホームページは何のために? 営業拠点を出すという考え方
  ●初めてのホームページ
  ●専門家にまかせるホームページ
  ●WEB活用をどう理解するか?
  ●成果の上がるホームページとは?
  ●トップページの原則
   ・タイトルは明快簡潔にお客様のこころをつかめ
   ・内容は、お客様の心をつかむ簡潔明瞭な表現
   ・訪問者に興味があれば見ていただくメニューは3つ程度にせよ
   ・トップページで訪問者に行動していただく選択肢は3つ程度用
    意せよ
   ・企業案内等のメニューは3つ程度にせよ
   ・トップページにも、安心と信頼のため企業名・連絡先
    責任者の顔を出せ
  ●販売目的ページの原則
  ●見に来てもらえるポイントは?
   ・検索サイトで上位に位置する
   ・メールの活用
  ●管理ページとは? その目的と使い方?

2.ネット中級者向け
  ちょっとした工夫で「売れるページ」に変身!


●お客様を吸収できるページの裏技
●メール発信の仕方によってこんなにも差が出る
●アクセスを増やす裏技
●管理ページの活用裏技
●非常識の実践とその効用
●新鮮な情報ページ更新の裏技
●専門性と仕掛け創りに徹せよ!!
●新鮮情報入手と情報創造の裏技

カケンのTopへ戻る

 
3.上級者向け
  WEB活用は儲けと、経営革新に使える


●ITを活用した経営革新て何のこと?
●社外情報共有でこんなに儲かった
●WEBで情報共有とは?どんなこと?
●企業間連携でWEBを活用するメリット
●「IT活用型経営革新モデル事業」獲得のポイント
●日常業務の中にこんなにもある経営革新
●日常業務の中にIT活用習慣付けはこんなにもある

  ネットが事務所の時代とは?

●ネット上に事務所を置くメリットは?
●ネット上で事務処理・情報共有活用事例
●どんな問題が発生するか?その解決策は?
●企業文化や風土の変化がおこる。その対応策は?
●常識を捨てよ。非常識な経営をしよう

  情報時代の予想される社会・世界

太田英輝(おおたひでき)のプロフィール
1941年10月14日岡山県生まれ
1964年 同志社大学経済学部卒業
郵政監察局を経て、1971年家庭教育センター独立自営
1980年パソコン活用指導を開始
1983年株式会社カケン設立代表取締役就任現在に至
る。
この間、経営業務用パソコンソフトの開発、WEBシス
テムソフト開発を行い京都市・奈良県中小企業支援セ
ンターの経営革新専門家として、中小企業のIT活用
による経営革新コンサルタントとして活動している。
<最近の執筆活動>
月刊誌「頭で儲ける時代」2004年1月号
経済産業省「IT活用型経営革新モデル事業」
補助金獲得のポイント

 お問い合せは oota@kakenk.co.jp


〒 600-8385 京都市下京区大宮仏光寺下ル新日勝ビル3F
Tel 075-801-5372 Fax 020-4669-1642 (メールFAX受信)
株式会社カケン 代表:太田 E_mail:ohta@kakenk.co.jp
自己紹介