IT活用経営支援
情報時代を勝ち抜くIT活用経営!!
 IT技術で個人情報保護対策をしよう 団体組織活動支援システム 
 ニュース
 ◇中小企業IT経営力大賞 経済産業省
  ※「IT経営」とは、経営戦略・経営革新の実現のために、ITを 高度に活用する経営スタイルを指します。
 ◇経営サポート「技術革新・IT化支援」(中小企業庁)中小企業庁補助金等公募案内
 ◇中小企業基盤整備機構
 <私たちは、小規模企業のIT経営革新を実現させます>
   ■ 自社にないIT活用ノウハウを手に入れよう
   ■ 現代の経営はWEBで情報共有・経費削減とスピードが命
   ■ 自社の強みや経営資源を有効活用しよう

   1.WEBを活用した売上拡大をするには?
   2.情報共有と経営管理、低コスト体質で競争優位にするには?
   3.企業経営全般に、ITを活用した情報化と経営革新を実現するには?
   
   技術的裏付け根拠を持った視点から、
   1.事前に現場・現実を徹底的に把握、
   2.経営課題発見と
   3.建前論ではなく、現実的「ズバリ解決」策をご提案します。
   (IT技術が生み出す新たな企業価値に注目)
お気軽相談メール

FAX 020-4669-1642


 コンサルティングの内容の一例
  ・社内業務のコスト削減のためのIT導入方法
  ・インターネットを活用してビジネスチャンスを拡大する方法
  ・取引先との情報交換にインターネットを利用する方法
  ・分散した企業活動の中で、情報共有をして経営効率を向上させる方法
  ・その他ITを活用して、経営革新を実現する方法
◆事例報告   情報時代の顧客創造A社様
経営革新は理論より身近な現場実践B社様
経営全般を見直し、経営の情報化を実現D事務所様
業務情報の流れを自動化し、経営効率向上を実現E社様
   経済産業省ITSSP事業のITを活用した情報化・経営革新「業務改善ひと工夫」の事例
   経済産業省ITSSP事業の「国内事例」販路開拓にIT活用ニュービジネスへ
   大阪市都市型産業振興センター商談上手IT化支援アドバイスもご参考までに
   

 賢いご利用の仕方
 中小企業支援センター専門家派遣制度の利用
 IT活用経営革新(技術)コンサルタント 太田英輝への事前打診は
   太田宛メール(迷惑メール対策FORM) を下さい。
   FAXは 020-4669-1642(メール受信FAX)です。
   申込用紙のダウンロード  京都市 滋賀県
 費用
   費用の3分の1がご負担になります。
   (約\30,000前後 3分の2は各地中小企業支援センターの負担)
   なお、詳細は各地支援センターのページをご覧下さい。
   財団法人 京都市中小企業支援センターのコンサル宅急便
   財団法人 滋賀県産業支援プラザ
 その後の具体的な流れ
   ご指名いただいたものとして、企業所在地の地域中小企業支援センターの指示
   に従って  ・ヒアリングによる課題の絞込み  ・問題についての現状分析
   ・問題点・課題の整理  ・改善策の立案 等の作業を行う予定です。
  些細なことでもお気軽にお問い合せ下さい
  ★会員制ご支援もご活用下さい              何でもお気軽メール
 無料で毎日「ネット活用実践ニュース」を
 お届けしています。 お申し込みはこちら
まとまった情報を入手の無料会員登録
MAIL :
お名前
     バックナンバー
MAIL :

 IT経営革新(技術)コンサルタント 太田英輝 (科学技術研究所(株)カケン IT活用経営支援担当)
 〒600-8385 京都市下京区大宮仏光寺下ル新日勝ビル3F MAIL   自己紹介
  FAX 020-4669-1642 このページのURL http://www.kakenk.co.jp/ohta/it_sien.html

サイトトップ

中小企業経営支援
個人情報保護対策
団体組織活動支援
企業戦略的IT化促進

戦略的にITを取り入れ
売上UP!


戦略的にITを活用して
経費のリストラ!



掲示板

リンク集

サイトマップ



プライバシーポリシー

過去主な新着履歴


会社案内