株式会社カケン
IT活用経営革新(ネットが事務所)で儲ける!!
「企業を伸ばす経営革新」は「ネット上に事務所を置く」ことから始まる。
WEB活用による非常識経営のおすすめ 
 

   WEBが事務所
 ■ 日常業務をWEB上で処理することとは? ■
 

 経営経費を削減する最前の方法は、WEBのコンピューターを徹底的に利用するこ
 とです。
 社内のコンピューターシステムをWEB上に移動させることです。そうすると、ど
 こにいても、いつでも社内の日常業務は処理できます。
 すなわち、時間と距離を0にすることを現実化させることです。

 従来から言われてきた、高コスト構造と世界から見た特殊な商習慣を打破する非常
 識経営(本当は常識経営)に経営革新をすることが重要な時期になっています。

 ● インターネット網というWEB上に、日常業務処理のシステムや経営情報統括
  の場所として、すなわち事務所を置くのです。

 ● 日常業務処理と自社の経営に必要な情報や経営統括情報がWEB上にあると、
  世界中どこにいても販売管理や経理処理をしたり、自社のお客様への仕事の処理
  状況や経営全体の状況がわかるのです。
  その意味で、ITを活用した経営革新は、手段としてWEBを活用するというこ
  とが言えるのです。

 ● WEB上に事務所を置くわけですから、WEB上のコンピュータで稼働するシ
  ステムやプログラムが必要となってきます。
  その意味で、WEBシステムソフト開発という言い方があるのです。

 このように、社内パソコンをWEB上にに置き換えてしまうと、業務処理スピード
 は格段に向上し、経営効率が上がります。いかがでしょうか?
 時間と距離を0にする事が出来る。このことが大きいのです。

 非常識識経営に踏み込むことで、極端とも言える経費削減と、しかも生産的な仕事
 に集中することで、生産性の向上売上拡大という産物まで生まれてきます。
 
 WEBで日常業務処理や経営情報の統括が出来ると、会社の事務所は全く不要にな
 ります。
 はじめは部分的でもよいのです。自社の業務分野において、企業内で紙や口頭によ
 る情報伝達を廃止し、WEBというネットワークを使った情報共有システムを使っ
 て業務処理をすることで、業務の改革が実現します。

 ◆ もっと学びを得たい方は、メルマグの購読
 ◆ タダでもらえる「IT活用型経営革新モデル事業」補助金獲得のポイント
 ◆ IT活用経営革新(技術)コンサル派遣制度
   をご利用いただくのも1つのお勧めの方法です。


〒 600-8385 京都市下京区大宮仏光寺下ル新日勝ビル3F
 Fax 020-4669-1642 (メールFAX受信)
 株式会社カケン IT活用経営革新支援(アイ・ケー)担当:太田
 メール

はじめに

業務をWEB上で処理?

 インターネットで読む本

タダでもらえる
IT活用型経営革新モデル
事業補助金獲得のポイント


 

 

IT活用経営革新(技術)
コンサル派遣助成制度

 

なぜ、儲かるの?
日常業務情報共有事例