インターネットで膨大な情報の整理と検索活用

営業力強化のためにご活用下さい

これからの事業発展・商売繁盛は、収入になるであろう情報を
  1.自分なりに整理しておく。
  2.必要な情報をすぐ取り出して、行動する。
       と、お考えの方にお奨めします。

│成果を上げるには│
       1.情報の量が多いことによる、行動量が多いこと。
       2.しかも行動量は、同一近辺で時間の無駄がないこと。
        (近辺情報をすぐ取り出せる)
       3.情報の質が似通っている顧客に、販売内容の質が高いこと。
       4.必要としている顧客に、即座に情報提供ができること
     などのことが考えられます。

実現の手段
  1.人間の記憶には限界があり、宝を忘れてしまうことがある。
  2.記憶の点では、人の想像もできない記憶能力のあるインターネットを使う。
  すなわち、大量の情報から、必要な情報を、即座に提供できることが必要である。

インターネットを使う人は有利です
  1.情報時代です。情報を収集し、整理する。
  2.必要な情報をすぐ取り出して、活用する人は有利です。

情報整理活用システムの概要
  1.顧客基本情報
    住所・氏名・勤務先・役職・電話番号・FAX番号・生年月日・年齢
    職業・重要事項記入欄3ケ所・次回訪問予定日

  2.情報整理項目
    2600項目を自由設定できます。
    例えば、屋根補修・壁の傷み・年賀状・ランク・作戦項目・など
    同一顧客に自由に複数(2600項目まで)登録できます。

  3.営業活動履歴整理ができます。
    年月日・担当・備考

利用できる活用事例
  1.個人カード検索 氏名・会社名・電話・FAXいずれでも瞬時に検索できます。

  2.個別カードには、おつき合い(取引)の履歴が表示されます。

  3.情報整理項目(最大2600項目)による抽出
     住所を自由に指定(町名まで可能)して、抽出もできます。

  4.抽出結果の情報先にDM宛名書きができます。

  5.次回訪問予定日を○○年○○月○○日〜○○年○○月○○日と指定して、
   抽出できます。(開始日と終了日が同一なら指定日1日分の抽出となります)

  6.その他、お使いになる方の知恵により、利用範囲と価値が高まり、広く
   自由な応用活用ができます。

 インターネット上で稼働します。
   顧客基本情報のスタイル変更や項目の名称変更は、格安でできます。


  経営革新を技術でご支援する 株式会社カケン(科学技術研究所)
     〒600 京都市下京区大宮仏光寺下ル 新日勝ビル3F
     Tel 075-801-5372 FAX 020-4669-1642(メール受信FAX)
     MAIL:ohta@kakenk.co.jp