情報時代を勝ち抜くIT活用経営!!
 戻る        
 
 ■個人情報保護対策には二つの面がある。
   人的組織面
   IT技術面

 ■IT技術面で保護技術を駆使することで、人的組織面の対策は
  ほとんどカバーできる。
   社内の人的意識に頼らない科学的手法がある。
   人にエネルギーと経費を使うことは最小限にとどめよう。

 ■信用と業績を向上させるための仕組み作りには、もっとIT技
  術を活用しよう。

 最善の対策のポイントは
 1.社内に個人情報を置かない。
 2.技術的に信頼できるネットサーバーに置くことで、社内漏洩を防止する。
 3.社内日常業務処理は、ネットサーバを活用することで何ら差し支えがない。
 4.業務処理用のWEBシステムには、処理に必要な必要最小限の情報に限定する。
 5.経営管理者1人のみ、個人情報を閲覧できるセキュリティーを採用する。
 6.お客様登録や修正・削除は必ずお客様にしていただくシステムにする。
   やもうえずお客様に代わって行う場合は、経営管理者が行う。
   いずれの場合も、確認メールを発信する。

 サーバー側のIT技術力
 1.情報がいかなる操作によってもダウンロードできない技術力
 2.試みようとしているアクセスの記録の保持
 3.記録から調査する。
 4.1サーバーに対して独立した1室と管理者は1名に指定。
 5.利用事業所のシステム構築技術力(各種情報漏れがでない)があること。


 技術的裏付け根拠を持った視点から、個人情報保護対策を請け負います。
 1.事前に現場・現実を徹底的に把握、
 2.問題点の整理と経営全般から見て現実的解決策のご提案
 3.ルールや各種規定の文書化と現場教育
 4.プライバシーマークの取得を目指していただきます。
 
 

 

リンク集
個人情報の保護に関する法律
個人情報保護 経済産業書
プライバシーマーク制度

個人情報保護と安全対策

 

IT活用経営革新【相談】コンサルの派遣
団体組織活動支援システム


 

お問い合せメール  

 情報を入手したい方の無料会員登録
MAIL :
お名前
     詳細のご説明 バックナンバー
MAIL :

安価に利用できる中小企業支援センター専門家派遣制度
 IT活用経営革新(技術)コンサルタント 太田英輝への事前打診は
   太田宛メール(oa@kakenk.co.jp) を下さい。
   FAXは 020-4669-1642(メール受信FAX)です。
   申込用紙のダウンロード  京都市 滋賀県 奈良県
 費用
   費用の3分の1がご負担になります(3分の2は各地中小企業支援センターの負担)
   ご負担額 約\30,000前後 なお、詳細は各地支援センターのページをご覧下さい。
   財団法人 京都市中小企業支援センターのコンサル宅急便
   財団法人 滋賀県産業支援プラザ
   財団法人 奈良県中小企業支援センターの専門家派遣事業
 その後の具体的な流れ
   ご指名いただいたものとして、企業所在地の地域中小企業支援センターの指示
   に従って  ・ヒアリングによる課題の絞込み  ・問題についての現状分析
   ・問題点・課題の整理  ・改善策の立案 等の作業を行う予定です。   
      
IT経営革新(技術)コンサルタント 太田英輝 (現職 科学技術研究所(株)カケン 取締役WEBサイトIT担当)
〒600-8385 京都市下京区大宮仏光寺下ル新日勝ビル3F    MAIL:oota@kakenk.co.jp   自己紹介
TEL 075-801-5372  FAX 020-4669-1642 このページのURL http://www.kakenk.co.jp/it_security.html