中小企業家同友会の情報化実現への提案

2000.03.22 カケン太田
1.第5次ビジョン
 第4次ビジョンについての反省と第5次ビジョン
 時代背景と企業経営 人間の行動変化 同友会の変化
 同友会の情報化の意義
  中小企業は情報によって生かされる。同友会としての環境づくりを提案する。
  情報公開と活用力の獲得  自由交流の必要性

2000.11.01 カケン太田
2.情報化ビジョン実行に向けて

2000.12.04 カケン太田
3.第2回同友会情報化推進準備会の効率的運営意見

2001.02.15
新聞記事(中小企業家しんぶん2001/2/15号提案投稿) 補足説明
  結果として同年「中同協」に情報化推進機関が設置された。

2001.3.18 カケン太田
会員が自由に意見交流のできるメーリングリスト

1.企業がホームページを作らなくても情報発信できる。

2.会員個人のページ(個人パスワードによる活動個別情報)

3.グループのページ(個人パスワードによるグループ情報)

4.会員全員が閲覧できるページ(個人パスワードによる同友会情報)

5.事務局のページ(パスワードによる)

6.対外向け一般公開のページ

2001.07.01 カケン太田
同友会情報化案 イメージの角度からの提案

自主活動リンク集 同友リンク集へ  同友会会員のページへ  団体活動支援システム


提案者
〒 600-8385 京都市下京区大宮仏光寺下ル新日勝ビル3F
Fax 020-4669-1642 (メールFAX受信)
skype無料電話 (skypeソフト無料入手)
IT活用経営革新 株式会社カケン 太田 メール